自宅で仕事をする際のパソコンの選び方【実体験】

草津温泉 / Kusatsu Onsen レビュー

自宅兼事務所で実際に仕事を15年してきた経験があります。

こんにちは、シノハラシゲシです。

仕事をする際に使うパソコンってどういうのがいいの?
って実際悩みますよね。

どんなパソコンがいいのかズバリお答えしたいと思います。

  • Win or Macどちらか迷ったら自分の使いやすいものを必ず選ぶ
  • なるべく中堅モデル以上のものを使う
  • ノートPCは、画面サイズ15インチ以上を選ぶ

自分の使いやすいものを使う

自分の使いやすいものを使うというのはOS(WindowsとかMac)のことです。

学生時代や仕事で Windows を長く使ってきた方は Windows。
Mac を使ってきた方はMacの方が使いやすいからです。

こればかりはMacbookがかっこいいなあと思って、使ったことのないMacbookを買うことだけは絶対にお勧めしません。

なぜなら、仕事をする前にMacbookをの使い方をマスターするのに時間がかかってしまうからです(笑)

なので選ぶ大前提として自分は Windows かMacどちらが使いやすいかで選びましょう。

スペック(性能)は?

スペックについてですが絶対に買ってはいけないパソコンは一番安いモデルです。

では一番高いモデルを買えばいいのか?

間違いはありませんが仕事によってはコスパが合わない場合もあるので、真ん中ぐらいのモデルであれば、ある程度の仕事にも対応できるパソコンだと思います。

私はクリエイターとしてグラフィックデザインやホームページ制作、動画編集などもしているので、普通のモデルと比べたら上位機種を使っています。

僕が使っているパソコン

▼デスクトップPC※ディスプレイは別売

raytrek MX レイトレック MX

▼ノートPC

レイトレック VF-HEW

使用歴としては、デザイナーになりたての頃は Mac を使っていました。

その当時は Adobe のイラストレーターや Photoshop といったデザインソフトが、Mac でしか使えなかったためです。

その後 Windows でも使えるようになり、最近では Windows でデザインや WEB 制作・動画編集などをしています。

じゃあノートパソコンかデスクトップパソコンではどちらがいいか?

これも仕事の内容によって選択が分かれると思います。

私は動画編集を仕事としてしている時は、デスクトップパソコンとモニターを2台使って仕事をしています。

ノートパソコンでもできないことはないと思いますが、大きな画面での確認作業が可能なのがデスクトップパソコンの便利なところです。

ノートパソコンの利点はやはり機動性だと思います。
手軽にどこへでも持っていけるのが最大のメリットだと思います。

ましてや自宅で仕事をするとなると、一つの部屋を占拠するのも難しいケースがあるので、外に出て作業が可能なノートパソコンが必須です。

なのでどちらかを1台選ばなくてはならないという時は、画面のサイズが15インチ以上のノートパソコンであれば仕事に差し支えないと思います。

まとめ

  • Win or Macどちらか迷ったら自分の使いやすいものを必ず選ぶ
  • なるべく中堅モデル以上のものを使う
  • ノートPCは、画面サイズ15インチ以上を選ぶ

私が現在仕事で使っている(※デスクトップPCもノートPCもドスパラというところで購入しています)パソコンショップの「質問に答えるだけで、あなたにピッタリのパソコンがわかる!パソコンセルフチェック」をしてみるのも購入基準の参考になりますよ。

最後までお読みくださりありがとうございました。

シノハラシゲシ

何か困っていること、気になることはありませんか?

ブランディングやオンライン化、集客、広報活動などでお悩みでしたら、まずはご相談ください。

ZOOMなどで対面でお話をじっくりお聞きして、どんな時もお客様の隠れた困り事や悩みを解決します。

こちらよりお問合わせいただければ、なるべく早く状況や原因を把握します。

それから、どうするのが一番良いかをお客様と一緒に考えます。

「困った時は、とりあえず聞いてみる」

それが、シノハラの正しい使い方です。

小さなことでも、どんな時でも、お気軽にご相談くださいね。

レビュー
SHIGE3.WORK/シノハラシゲシのBLOG