元ひきこもりが、億の売上を生み出すホームページを作れるようになったきっかけとは?【5】

1,800万円の新築の家がホームページから売れた!

新たなホームページも別途制作・公開し、
Web広告の運用も開始。

そんな仕組の運用開始から
約3ヶ月たった暑い夏のある日、
一本の電話が鳴った。

その住宅会社の社長からの電話でした。

「シノハラ君、ホームページから1,800万の新築の家が売れたよ!本当にありがとう。」

涙が出るほどのうれしさと、
全身の力が一気に抜けていくような、
安堵感に同時につつまれた瞬間でした。

思えばその前年に詐欺に合い、
お世話になった義父母も同時期に亡くなり、
不幸の連鎖で失意のどん底にいました。

事業は傾き、
長年住んだマイホームをやむを得ず手放し、
妻の実家に移り住み、
立て直しをはじめたばかりの、
再起をかけていた重要なプロジェクトで
こうして結果がでたからです。

その後2006年に構築した、
この集客から新築の家の成約へとつなげるこの仕組みは、

2011年の息子さんへの
社長交代によるリニューアルまでの約5年間にわたり
新築の家の成約の要としてほぼ自動で機能し続けたのです。

※トータルで1000万円以上の新築の家(注文住宅)を2ヶ月に1度のペース(年6棟)で成約。5年間で3億円以上の売上に貢献。

住宅業界で実績もない、
そんな私の提案を信じて挑戦させてくださった
その社長(現在は会長)には今も心から感謝しています。

一見不可能とも思えるプロジェクトであっても、
知恵をしぼれば何らかの結果を導き出すことができる。

この起死回生の原体験は、
現在もなお私の中で自信となって生き続けています。

▼その方法と詳細は、以下のページでご紹介しています