なぜ?元ひきこもり社長が、億の売上に貢献できるようになったのか?【その3】

同年代の勢いのある若きオンラインマーケターとの出会い

再始動を開始した私は、
一連の失敗を通して、経営は我流ではいけないと痛感していました。

実際にビジネスの結果を出しているメンターに
学ばなければならない必要性も強く感じていました。

ここ地元鹿児島で実際に会って学べたり
情報交換できるようなそんな人はいないかと
血眼になって検索していました。

今ではすっかり影を潜めてしまいましたが、
当時多くの人々が利用していた
和製SNSの代表でもあったmixi(ミクシィ)上でその出会いは実現しました。

その人は、私よりもひとつ上の若き経営コンサルタント。

意外なことに同じ校区内に住んでいました。

灯台下暗しとはこのことです。

その若き優秀なひとつ違いのコンサルタントを
ここから先はSK氏と呼ばせていただきます。

そのSK氏は、東京の経営コンサルタント会社で、
若くして頭角をあらわし、
新宿支店の支店長として活躍していたのですが、
家庭の事情でやむなく地元に帰ることになります。

そして、家業の仕事を手伝う傍ら
EC通販事業を0からたちあげ、
1年で年商1億円を稼ぎ出したという経歴の持ち主でした。

私はこの人だ!と思い
SK氏にすぐさまコンタクトを取り、
ぜひ会ってほしいと願いでました。

その後、SK氏はこころよく会ってくれました。

そして初対面にも関わらず
私の経営に関する悩みや今後の方向性などについて
親身になって具体的にアドバイスしてくれたのです。

それからSK氏から連日のように
最新のビジネスやマーケティング情報、
ビジネスツールの活用方法などを
学べる環境になったことで、
私のビジネスは加速していきました。

▼第4話「未だかつてない挑戦」へつづく

シノハラシゲシ

何か困っていること、気になることはありませんか?

ブランディングやオンライン化、集客、広報活動などでお悩みでしたら、まずはご相談ください。

ZOOMなどで対面でお話をじっくりお聞きして、どんな時もお客様の隠れた困り事や悩みを解決します。

こちらよりお問合わせいただければ、なるべく早く状況や原因を把握します。

それから、どうするのが一番良いかをお客様と一緒に考えます。

「困った時は、とりあえず聞いてみる」

それが、シノハラの正しい使い方です。

小さなことでも、どんな時でも、お気軽にご相談くださいね。

SHIGE3.WORK/シノハラシゲシのBLOG