phpMyAdminにDBファイルをインストールできない時はbigdumpで解決!

 | 

こんにちは、シノハラシゲシです!

WordPressのお引越しの際に、プラグインなどを使わない場合は、一般的にDB(データベース)をエクスポートして、移転先のサーバーのDBにインポートするというながれが一般的ですよね。

しかしこのDBファイルは曲者ですw

後でわかったのですが、エクスポートしたファイルが2M以上のファイルは、ほぼほぼそのままインポートなんてできませんw

phpMyadminには圧縮書出し機能がついてるから圧縮すればOKなのかといえば、それでも読み込んでくれなくて困り果てておりました。

死に物狂いで必死にググつて様々な手法があるなか、「bigdump(ビッグダンプ)」なるものを使って2MB以上のDBファイルをサクッとインポートする方法に出会いました!

結果この方法が、一番簡単でスムーズだったので以下に手順をご紹介したいと思います。

手順1:bigdumpを入手

まずは、以下公式サイトにアクセスし、bigdumpというphpスクリプトを入手しましょう。(画面右側にあります)

https://www.ozerov.de/bigdump/

手順2:DBファイルをエクスポート

スムーズにインポートするには、このエクスポート(書出し)の段階の作業が非常に重要です。

以下の手順でDBファイルをエクスポートしてください。


①詳細にチェック

②生成オプション>追加コマンド:のDROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT / TRIGGER コマンドを追加するにチェック

③作成するクエリの最大長50000を、100にする

④実行をクリックしてダウンロード

手順3:bigdump.phpにDB情報を上書き

さきほどダウンロードしたbigdump.phpをテキストエディタで開きます。

インポート先の

db_server=”サーバー名“;
db_name=”データーベース名“;
db_username=”ユーザー名“;
db_password=”DBパスワード“;

を入力し、上書き保存。

bigdumというフォルダを作成し、bigdump.phpファイルと先ほどエクスポートしたDBファイルを一緒に入れてFTPでお好きなところへUPします。

手順4:bigdump.phpにアクセス

例として「aaa.com」に「bigdump」フォルダをアップロードした場合は、

https://www.aaa.com/bigdump/bigdump.php

にアクセスということになります。

aaa.comの部分が、あなたのドメインになります。

アクセスすると、上記のような画面が表示されます。

赤く覆われている部分には、一緒にアップロードしたsqlファイルのファイル名が表示されているはずです。

その左側にある「Start_Import」をクリックするとDBファイルのインストールが開始されます。

画面下側にある青色のバーが進行状況を表しています。

手順5:インポート完了!

上記のような画面が表示されたら、無事インポートが成功!完了です。

エラーがでたら

上記のような画面が表示されたら、インポートに失敗しています。

チェックすべきは、エクスポートしたDBファイルのユーザー名と新たに設置した空のDBのユーザー名が異なる場合だとエラーになります。

なので、移転前のサーバーで設定していたユーザー名・パスワードで新たに作成すればOK。

まとめ

  • 2MB以上のDBファイルのインポート法はbigdump一択
  • DB同士のユーザー名・パスワードを同じにすること
  • サーバーは、自動バックアップ系が安心!

今更ながらつくづく思い知らされたのは、バックアップの重要さです。

しかし手動でバックアップを取り続けるのもかなり面倒。

やはり、自動でサイト全体を日々バックアップしてくれるサーバーをおすすめします。

その自動バックアップ系のサーバーで特におすすめなのが、
エックスサーバーです。

実際に使ってますが、サクサク動いてサクサク表示されるところなんといってもが魅力です。

あなたの使っているサーバーに、自動でバックアップ機能がないのならお引越しも考えても損はないです。

今やデータは貴重な資産です!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

追伸

よろしければ、以下のような感じでたまに技術情報などもTweetしてるので気軽にフォローしてくださいね。

phpMyAdminからエクスポートしたデータベースファイルが重いとインストールの際に必ずエラーがでる。

そんな時には「bigdump」で解決!

コツはエクスポートの際に「作成するクエリの最大長」を50000→100にすること😌#シゲさんの備忘録

— シノハラシゲシ / クリエイティブデザイナー (@shige3work) December 22, 2020