自宅で仕事をするなら椅子は大事です(元腰痛持ちが語る)

日本の畳間と障子 / Japanese tatami room and shoji LIFE

自宅兼事務所で実際に仕事を15年してきた経験があります。

こんにちは、シノハラシゲシです。

自宅で仕事をする際にどんな椅子がいいのか?
元、腰痛持ちで1日10時間くらい毎日デスクワークをしている僕がレビューしますw

ズバリ!

  • 長く座って違和感がまったくない椅子
  • 椅子そのものではなく、自分の座り方(姿勢)が大事

安いものから高級なものまで、様々な椅子をためしてきました(笑)

例えば・・・こんな社長っぽい椅子w(一度はあこがれる)

買ったばかりはと~ってもいいのですが、長期使用に耐えられなくなります。
5年くらいで座面のクッションもへたり、傾きはじめました。

腰痛がひどい時にはこんな椅子も

これは、高かったので大事に長く使いましたw

レビューにも「お尻部分が割れているため力が分散され腰痛の軽減効果があると感じました」とあったので、腰痛がひどい時期に購入・使用していたのですが、この椅子のおかで腰痛がよくなったかは定かではありません。

ただ大きい割に、上の社長椅子のようには座り心地はよくありません。
姿勢をよくするための椅子ですね。

じゃあやっぱりレビュー高評価のアーロンチェアとか、最近流行りのゲーミングチェアがいいのか?

いえ、ずばり動かない椅子がいいと思います。

ふと気づいたのです。

自宅にいて、違和感なく長く座ってられる椅子は・・・

そう、いつも食事の時に座っているダイニングテーブルの椅子w

私が今、自宅で作業で使っている椅子は「ダイニングテーブルの椅子」ですw

一番しっくりきていたのです。
長時間、座っていたのです。
姿勢的にもいい姿勢で座っているのですw

なので、自宅で仕事をする際に使う椅子の基準は、

まとめ

  • 長く座って違和感がまったくない椅子
  • 椅子そのものではなく、自分の座り方(姿勢)が大事

なんだと思います。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シノハラシゲシ

何か困っていること、気になることはありませんか?

ブランディングやオンライン化、集客、広報活動などでお悩みでしたら、まずはご相談ください。

ZOOMなどで対面でお話をじっくりお聞きして、どんな時もお客様の隠れた困り事や悩みを解決します。

こちらよりお問合わせいただければ、なるべく早く状況や原因を把握します。

それから、どうするのが一番良いかをお客様と一緒に考えます。

「困った時は、とりあえず聞いてみる」

それが、シノハラの正しい使い方です。

小さなことでも、どんな時でも、お気軽にご相談くださいね。

LIFE
SHIGE3.WORK/シノハラシゲシのBLOG